【WA-gokoro NYC】、3つ目の企業は和柄のデザインが斬新な、地下足袋のデザインを手掛けておられるグラヴィスジャパンさんです。

グラヴィスジャパンさんのブランド『凛 LINN-S』の地下足袋は、これまでの地下足袋のイメージを大きく覆す斬新なデザイン。

もうね、「地下足袋って職人のおっちゃんの履物でしょ?」とか思ってたらぜんぜん違いますよ(笑)
とにかくオシャレ!

上の写真では分かりにくいんですが、足袋の内側にも柄があって、ちらっと見えるのがまたイイ!

なんでも、グラヴィスジャパンさんは伊賀忍者の公式地下足袋も手掛けておられるそうで。

社長の粂井さんに聞けば、忍者の話が止まりません(笑)
それくらい、すーごく勉強されて忍者の公式地下足袋を作っておられるということですね。

この地下足袋も、海を渡ってニューヨーカーたちの足元を彩ることになります♪
想像したら、なんかにやけます(・∀・)ニヤニヤ

 

・・・と、ここまでだけでも個性的で魅力のつまった企業さんが勢ぞろいしている【WA-gokoro NYC】ですが、まだまだ参加企業さんは続きますよ~!!

続いてはこちらデス⇒⇒

 

 

<【WA-gokoro NYC】出展企業さんのご紹介記事>

① 姫路のおつかい菓子『甘音屋』さん

② 機能性とセンスが光る雑貨店『Ruck Luck』さん

③ デザインが斬新な地下足袋を手掛ける『グラヴィスジャパン』さん

④ ガラスと陶器を組み合わせた器がかわいい『陶房にちにち』さん

⑤ 姫路の比較を使った上質なかばんとバッグを製造『コクホー』さん

 

         
☆ただいま募集中☆(11/17現在)

◆ママのための英会話カフェ 11/26(月)満席、12/10(月)、12/17(月)
>> 詳細はこちら
◆英語の親子サークル 11/19(月)、12/3(月)
>> 詳細はこちら