日本を離れて6時間。

ニューヨークまで、ようやく半分来たところです。

青空が広がっていた窓の外も、いつの間にか真っ暗闇になっていました。(現在、日本は12日17時半)

今は、ちょうどアラスカを過ぎて、カナダの上空を飛んでいます。

今回、小学生の娘と年中児の息子を連れての渡米なのですが、何がいちばんの心配事かといえば、それはズバリ、「時差ボケ」なんですね。

日本とニューヨークの時差は13時間。ほぼほぼ真逆です。

そして、フライト時間は約12時間。

つまりね、朝10時過ぎに日本を出発したんですが、そこから12時間飛んで、ニューヨークについたらまた同じ日の朝10時半なんです。

そう!

12日を2回過ごさなきゃいけないんですよ~。

これ、昨年のオーストラリア親子留学のときには経験しなかったこと。

オーストラリア(シドニー)との時差は1時間でしたからね。

それで、周りからも時差ボケ大変だよ~!子どもたちグズるかもよ~!って散々言われてたので、いかにして飛行機の中で寝させておくか、ということが私の中での課題でもありました(ちょっと大げさだけど 笑)。

まだ着いてみなきゃわかりませんけど、今朝は4時起きしたし、国際線に乗るまではどんなに眠くても寝かせなかったので、取りあえず今のところ3時間くらいは飛行機の中で寝てくれました。

でもね~、空の上のおもちゃとか、時折配られるおやつ、目の前のモニターで楽しめるゲームや映画…と誘惑もたくさんあって、なかなか親の思うようには寝てくれません。

まぁ、なるようにしかならないんですけどね~。

これからの時間は、どんなに眠くなっても現地に着いたら夜になるまで寝かせない!(母の決意 笑)

かわいそうな気もしますが、短い滞在期間を有意義に過ごすために、初日はちょっと頑張ってもらいます。

あ~、パンが来ましたのでいただきまーす♪

 

 

         
☆ただいま募集中☆(11/17現在)

◆ママのための英会話カフェ 11/26(月)満席、12/10(月)、12/17(月)
>> 詳細はこちら
◆英語の親子サークル 11/19(月)、12/3(月)
>> 詳細はこちら