先日、携帯に一本の電話が入りました。

内容は、

「日経新聞の●●と申します。~について取材をお願いしたいのですが…。」

というもの。

日経新聞が何の用!?
私、何した!?!?
イタズラか!?!?!?

内容を伺いながら、あれこれ頭によぎります。

電話の後、メールで送っていただいた詳細を確認し、イタズラではないことを理解したものの、よくこんな地方の教室を見つけてくださったものだと感心しました。

というのも、取材の内容は【小学校の先生のための英語特訓道場】に関することだったからなんです。

ご存知でしたか?リトルビッグスターにこんな講座があったなんて。
私、今の今まで【小学校の先生のための英語特訓道場】についてはブログで一度も触れたことがありませんでした。ただ、HPで紹介ページを1ページ用意していただけ。

それが、検索で引っかかったんだそうです。
す、すごい!

それで、どういった取材だったかというと、この講座に込めた思いや実際に受講してくださっている生徒さんのお声を聞かせてほしい、というもの。

本当にただただビックリでしたが、日本のよりよい子ども英語教育に向けてお役に立てるのであれば…ということで取材をお受けすることにしました。

東京の記者さんでしたので、電話で取材を受けました。
軽く小一時間。聞き上手な記者さんがうまく言葉を引き出してくださって、私は思いのたけを思い切りぶつけることができました。笑

いや、正直なところ、言葉にするって難しいなと思いました。後になって、「ああ言えばよかった。」「こういう表現の方がよかったな」なんて思ったりして。

でも、それが今の私。
(機会があれば)これから回を重ねて、こんなことにも慣れていきたいと思います。

受講生さんにも取材を受けていただいて、あとは記事を待つのみ。
いったいどんな記事になるのでしょうね。

ワクワク・ドキドキです。

掲載された記事はこちら

         
☆ただいま募集中☆(4/12現在)

◆英語の親子サークル 4/15(月)残3席
>> 詳細はこちら
◆ママのための英会話カフェ 4/22(月)残3席
>> 詳細はこちら
◆親子の英語教室 リトビ+(ぷらす) 5/8開講
>> 詳細はこちら