今朝、早くから地響きのような音が何度も何度も聞こえてきて、不審に思っていたんですが。

なんとなんと、正体は「熱気球」でした!

地元企業が小学生を対象に毎年行っている体験教室が開催されていたんです。

実は、我が家も小学生の娘が学校から申込用紙をもらってきてて早々に応募していたんですが、当選した人にだけ案内が来るということで・・・なかなか案内が来ないなぁと思っていたら、外れていたみたいです。^^;

さて、この熱気球。
英語ではなんというかご存知ですか??

正解は・・・。

Balloon

なんです!!

Balloonって、手に持てるようなサイズの「風船」で覚えておられる方が多いんじゃないかと思うんですが、実は「気球」という意味もあるんですよ。^^

あえて小さな風船と区別する意味で気球のことを hot air balloon ということもありますが、文脈からわかるときはballoonだけでも気球の意味になります。

そういえば、リトルビッグスターイングリッシュスクールの子ども英語クラスで課題図書にしていたこちらの絵本。
この中にも二種類のballoonが登場しています。

この絵本を初めてレッスンで読んだ時、生徒の中には”No! This is not (a) balloon!(これはballoonじゃないってば!)”なんて言ってくれた子もいました。

これが絵本のよさでもありますね。
いろいろなシーンでいろいろなballoonに出あいながら、balloonの持つ意味を理解していくことができます。

だから、絵本の読み聞かせは本当におススメですよ。
どんな絵本を読んだらいいの??なんていうご質問には、毎月第1、3月曜日に開催している親子の英語サークル【プレイルーム☆リトビ】でお答えしています♪

リトビの詳細・お申込みはこちらからどうぞ↓↓

詳細・お申し込みはこちら

         
☆ただいま募集中☆(11/17現在)

◆ママのための英会話カフェ 11/26(月)満席、12/10(月)、12/17(月)
>> 詳細はこちら
◆英語の親子サークル 11/19(月)、12/3(月)
>> 詳細はこちら