2020年から本格化する小学校での英語教育。
前倒しで、すでに英語の授業をしておられる先生もいらっしゃるかもしれませんね。

先生、英語の授業は楽しみですか?
先生ご自身が英語でのコミュニケーションを楽しめますか??

もし“Yes!”と即答できなかったとしたら、その原因はなんでしょう?

✅もともと英語が苦手で、自分の話す英語に自信がない。
✅発音に自信がなくて、子どもたちの前で英語を話すのが恥ずかしい。
✅ネイティブとのティームティーチングが苦手で、ドキドキしてしまう。
✅教え方がわからない。

などなど、いろいろな理由が考えられますが、原因が何であれ、先生が英語の授業に対してネガティブな感情をお持ちだとしたら、それはとても残念なことだと思います。

英語の授業は、コミュニケーションの手段を身につける時間ですよね。

本来、コミュニケーションって楽しいもの。
その楽しいコミュニケーションの手段を身につけるための授業で、先生ご自身が楽しそうに英語を話しておられる姿を子どもたちに見せられないとしたら、それは今すぐにでも解決しなくてはなりません。

あ、楽しそうにネイティブの先生の英語を日本語に通訳するだなんていうのは論外ですよ!

担任の先生には、日本人の先輩英語学習者として、子どもたちの前で堂々と英語を話せる人であってほしいのです。

そうはいっても、「こんな英語力じゃ…。」と肩を落としておられる先生!
あなたのために、こんな講座をご用意しました。

小学校教員のための英語特訓道場

子どもたちにとって、「先生みたいに英語が話せるようになりたい!」と思われる先生を目指してみませんか?

応援しています!

         
☆ただいま募集中☆(4/12現在)

◆英語の親子サークル 4/15(月)残3席
>> 詳細はこちら
◆ママのための英会話カフェ 4/22(月)残3席
>> 詳細はこちら
◆親子の英語教室 リトビ+(ぷらす) 5/8開講
>> 詳細はこちら